TransferWise

TransferwiseとFXどちらが海外送金をするときに得なのか

Transferwise vs 海外FX口座

Transferwiseの最大のメリットとして、海外送金に関わる手数料を既存の銀行よりも安く済ますことができるというところが挙げられますが、FXを使った海外送金も同様のメリットを得ることができます。
この記事ではどちらで海外送金をするのがお得なのか解説していきます。

高額になるほどFXを使った送金の方が節約できる

TransferWiseの手数料

先に結論を書きますと、高額になればなるほどFXを使った海外送金をする方がお得になります。FXで海外送金をするのはTransferwiseを使った送金に比べて、ひと手間がかかりますので、TransferwiseがSWIFT送金となる100万円を目安にFXでの海外送金を検討してもいいと思います。

FXによる海外送金とは

FXでの海外送金は単純な海外送金とは違い、海外口座に着金するまでに複数の企業を挟みます。初めて聞いたという方にはわかりにくい仕組みなので、仕組みを解説します。

FXで海外送金する仕組み

TransferWiseサポート画像

大きく分けて、4段階に分けて海外の口座に送金することができます。

①日本円をFX会社の口座へ入金する
→まずは資金をFX会社へ送金しFX口座に残高を入れます

②FX口座の残高を通過両替をして外貨に換える
→ここで日本円を外貨に両替します。この両替が格安レートなので最終的な節約に繋がります

③FX口座の外貨を海外送金用の銀行へ出金する
→FXで両替した外貨を、海外送金用の銀行に移します。

④海外送金用の銀行から外貨を送金して完了

各項目で出金手数料、送金手数料など発生しますが、両替時のレートが格安なこともあり最終的な手数料額はこの方法が一番安いです。
ひと手間かかる方法ですが、100万円を越えるような高額送金時にはFXでの送金も検討しましょう。